本文へ移動

明日は味方

明日は味方

RSS(別ウィンドウで開きます) 

秋田県立大で株式会社風鈴の取り組みを紹介してきました

2018-01-09
 秋田県立大学の地域計画学という講義で、特別講師をしてきました。
素晴らしい機会を与えて下さり、渡部准教授と小林学長に感謝しています。
 
与えられたテーマは、『条件不利な農山村を豊かに暮らせる地域にするための実践』、です。
改めて、自分が住んでいる地域は条件不利な過疎地だとみんなが思ってるんだなぁと思い知らされました。
 
 私の持ち時間はおよそ1時間でした。
自己紹介(学歴、職務経歴、資格、地元に残った理由)、東成瀬村の紹介、株式会社風鈴の取り組み、今後の展望、学生へのメッセージという流れで話しました。半分は自分を振り返り目標を新たにするために、もう半分は学生に何かが伝わればありがたいという気持ちで臨みました。
実は、大学時代に中高の職員免許を取り、仙台の塾でも2年間修行していましたから、本当の教壇に立つのは夢でした。
 
 雨の日本海を静かに見ながら新しいキャンパスは新学期初日の学生たちを迎えていました。
進路の選択肢が無限に存在している、高い能力と大なる可能性を持った優秀な学生たち。
質疑応答では自分の意見をしっかり言えて、すごいなぁ!!優秀だなぁ!!と感じました。
 
 皆瀬活性化センターの阿部先輩のおかげであまり緊張せずにできました。ありがとう!!阿部さん!
 

年頭にあたり中西氏のお言葉

2018-01-02
 ご利用者様、ご家族様、ご関係者様、昨年もお世話になりました。
2018年もどうぞ当社をご贔屓にお願い致します。
 
 今年も、高野山・中西啓實(高野山真言宗管長・総本山金剛峯寺座主)氏の
言葉を聞いて一年を始めました。その中で、去年と同じようにお大師様の座右の銘を引用されていました。
 
以下引用。
 
  人の短を言うなかれ
  己の長を説くなかれ
 
  来るものは拒まず
  去る者は追わず
  (もしも悪い人でも、大きな包容力で受け入れ、いかに優秀なものでも去る者は引き止めない)
 
弘法大師は24才から7年間史実がない。42歳で高野山を開かれ、新宗教として真言宗ができました。
その当時は奈良が仏教の中心であり、新宗教の真言宗が異質のものであったのですが、43歳で東大寺の住職
となり、いかに実力と才能があったかうかがわれる。
 
 

永井農場と太陽と大地の視察

2017-11-30
 先日長野県にある永井農場と株)太陽と大地を見学させていただきました。
秋田県次世代農業ビジネス塾を主催する県農業研修センターの皆さんには全てのフォローをいただきありがとうございました。
 
 結果は満足のいくものでした。
まずは研修先の代表者の方の歴史やビジョンに触れることができて、自分もやる気になれました。
勘違いしないように着実に、でも大胆に農業と福祉の連携を進めていきたい。
また、今回参加した秋田の各地で頑張る経営者のみなさんからも沢山勉強させていただきました。
皆さんありがとう。

Aさん

2017-11-24
 Aさんのためにこの10年間の経験をすべてぶつけて、成功させたい。
 
 Aさんは、80歳手前の認知症を患った男性。殆ど自立しているが、お風呂に入ってくれない。服を着替えてくれない。トイレに行ってくれない
無理に進められると激しい拒絶がある。大声でどなり、暴力的になる。初日は二人で1時間半にわたって会話をした。足湯とトイレ誘導ができたくらいだった。
 
 認知症は改めて恐ろしいと思った。
あんなに素敵だった彼・彼女は認知症によって知性を奪われ、人格まで変わってしまった。なすすべなき家族の人生も大きく変わった。
そういう家族と本人の気持ちに真剣に寄り添いたい。家族と本人のためにできる限りチカラになりたい。それこそ、私とこの会社の仕事だと思う。
 
 

芋煮の陣と産業祭

2017-10-28
 ついに、やっと、その日が訪れた。
奥州統一芋煮の陣in秋田!当日は晴天で、最高の形で祭りと懇親会を終えることができました。
4県の皆さん本当にお疲れさまでした。
そして、わざわざ足を運んでくれたご利用者、当社のスタッフのみんなと家族様、ありがとうございました。
 
 ところで、私が飛び上がって喜びを爆発させたのは、
なんと当社のコメが第50回の村の産業祭で壱等賞をとってしまったことだ!
利用者と職員みんなで作ったコメがなんと壱等賞!!いっとうしょうのいちの字が壱なのがなんともいい!
利用者のOさんは、駆け寄ってきてワンワン泣いていた。もらい泣きしそうになったけれど、ぐっとこらえた。
神様ありがとうございます!
 
 
 その一方で、喜びが大きくなればなるほど、その反動が世界のどこかしらに出ている。
世界はいつも帳尻があうようになっていて、片方だけにチカラが働くことはないのだと思う。
私のコメも然りである。私にとっていいことは、だれかにとっては悪いことだ。
それだけは忘れないでいたい。
 
2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社 風鈴
〒019-0801
秋田県雄勝郡東成瀬村田子内字長瀞51番
TEL.0182-47-3522
FAX.0182-47-3523
 
TOPへ戻る