本文へ移動

ご挨拶

代表挨拶

2023年が幕を開けました。
 
 新年あけましておめでとうございます。
昨年も地域の皆様のおかげで素晴らしい年を送ることができました。心よりお礼申し上げます。

 さて、2022年はコロナのラスターとの戦いの年であり、経営的にもこれまでのやり方・考え方の変更を迫られることが多い年でした。

 中国武漢から始まった新型コロナウィルスのパンデミックは2年を経て秋田の地でも猛威を振るっています。運営する全ての施設でクラスターとなり、先の見えないトンネルの中をずっと走り続ける日々でした。自分の身も危険に晒しながらも、ご利用者に向き合い続けてくれたスタッフには心から感謝申し上げます。

 また、 2月に始まったロシアのウクライナ侵攻は依然として続いています。暖房もない暗闇の中で、この冬を越さなければならないウクライナの人々について、ただただ生きて幸あらんと願うばかりです。
ウクライナの問題は、私たちにとってエネルギー価格の上昇に繋がり、身の回りのモノ全ての価格を押し上げ続けています。当社でも、電気代や食材料費が30%上がりました。また10月からは最低賃金が4%上がりました。これは過去最高の上げ幅で、人件費は毎年3%上昇していくと言われております。

 世界の喜びは個人の喜びに、世界の悲しみは個人の悲しみに直結しています。
 コロナ・ウクライナの問題から、改めて世界は密に繋がっていると実感しました。世界と日本、そして地域社会、会社、個人は密接に繋がっています。 世界のどこかで起こった小さな波紋は、ものすごいスピードで全世界に広がって行きます。 対岸の火事と思っていたら、あっという間に自分も丸焦げにされる事もありえるということですグローバルな視点で世界を見渡し、他人事と思われていた事を自分事として捉え、今何ができるのか、何をしなければならないのか、を自分で考え行動することが求められています。そうでなければ、この難しい状況を勝ち抜いていくことができないと思っています。身の回りの持続可能な社会を目指し、国連が提唱した17の世界目標(SDGs)についても、興味があるところからプロジェクトを立ち上げ、実行していきたいと思っています。

 2023年もご利用者の皆様、ご家族様、地域の皆様に少しでも役に立つ会社にしますので、どうぞ本年も、株式会社風鈴をご贔屓にお願い申し上げます。
 
株式会社 風鈴
 代表取締役 佐藤 一人
 
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社 風鈴
〒019-0801
秋田県雄勝郡東成瀬村田子内字長瀞51番
TEL.0182-47-3522
FAX.0182-47-3523
 
TOPへ戻る