本文へ移動

ご挨拶

代表挨拶

2019年が幕を開けました。
 
 新年あけましておめでとうございます。
今年の冬は暖冬だと言われていますが、12月下旬から降り出した雪はどんどん降り積り、ブルが朝から晩まで轟音を響かせています。
 
 さて、平成20年7月2日に株式会社風鈴は設立されました。当時の社会の状況は慢性的なデフレ状態でした。全く同時期に起こったリーマンショックの影響も相まって、失業率は増え、身近な会社が何件も倒れていきました。そんな暗い社会の中で、介護業界は脚光を浴びていました。超高齢化社会の時代の到来によってかなりの需要が見込めたので、たくさんの人材や業界が介護業界での仕事を求めました。弊社もその一つです。まだ湯沢雄勝郡内に有料老人ホームというものがなかった時代、他に先んじてこの事業を進め、地域の高齢者の需要に応えていかなければならない、という使命感がありました。
 あれから10年が経ち、環境も大分変化しました。アベノミクスやマイナス金利といった経済政策によって平均株価は2万円を超えました。最低賃金は上昇し、あらゆる業界で人手不足が叫ばれ、外国人労働者の受け入れが身近で始まっています。健康寿命が延びたことで、年金をもらえる年齢が引き上げられ、歳をとっても可能な限り働き続ける社会となっています。
 介護業界も然りです。たくさんの介護施設が建設されたことや他業種の業績好調により、介護員を募集しても、きつい・きたない・安い賃金の介護職には、なかなか集まりません。社会保障費の増大により、介護報酬は毎年、減額傾向にあります。予防介護は総合事業となり、主体が市町村に移行しました。介護ロボットやAIが浸透し、不要な動作やペーパーワークが簡略化されてきました。90歳を過ぎても健康を維持される方が増え、こどもだましのリクリエーションよりも、介護予防につながるフィットネスや活動に興味を持たれる方が多くなりました。
 
 このように変化する社会の中で、2019年の私たちの役割は何か。それはまず第一にお客様のお役に立つこと以外にありません。どのように社会が変化しようとも、この柱を心のど真ん中に据えて、以前のように動かなくなってしまったお客様の体と心に寄り添い、できる限りのサポートをさせていただくことです。第二に、職員の健康と処遇の改善です。この会社で働けて良かった、と一年の終わりに職員に思ってもらうことです。地域への貢献はこの第一と第二がうまく機能してからだと思っています。
 
 今年の春から、デイサービスを新築工事がにいよいよ動きだします。私たちが現在提供しているサービスがお客様にとって、もっともっと楽しく良いものになることを目標にしています。山あり谷ありだと覚悟しておりますが、ご利用者、ご家族様、地域の皆様には、去年と同様にご指導とご厚情をいただければ幸いです。
 
 老齢や認知症によるお困りごとがあれば、是非一度私たちにご相談下さい。お客様の悩みに真剣に寄り添い、精一杯やれるだけやらせていただきます!!
 
 2019年も、当社をご贔屓にお願い申し上げます。
 
株式会社 風鈴
代表取締役 佐藤 一人
 
2020年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社 風鈴
〒019-0801
秋田県雄勝郡東成瀬村田子内字長瀞51番
TEL.0182-47-3522
FAX.0182-47-3523
 
TOPへ戻る