本文へ移動

明日は味方

明日は味方

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おにぎり

2023-10-30
ミズ
ご利用者特製おにぎり
山菜のミズが新米の炊き込みご飯のおにぎりになって返ってきた。それも特大の愛情がこもったおにぎりだ。これを食べて「美味しい」だけでは足りない。泣けるほどうまかった。元気になった。

思い返せば、6月。勝手にミズを採ってきてデイサービスを混乱させた。ただでさえ忙しいのに、人は動くし業務も増える。。。Jさんホントに御免ね!

それでも、利用者の一部の人は懐かしいと喜んでくれたし、会話も生まれた。「いつでも剥いてやっから、採って来いよ」と励ましてくれた。

ミズが稼ぎ出したお金で、みんなとビールで乾杯した!熱々の汁物と炊き込みご飯のおにぎりを頬張れた。一緒に働いた報酬で一緒に喜ぶ。格別と言っていい。


Love is in the air!

2023-10-14
 中東パレスチナ、イスラエルが築いた分離壁にひとりのアーティストがよじ登った。時に銃口を向けられながらも、いくつかの作品を現地で完成させた、イギリス出身のバンクシーである。彼が描いた「Love is in the air」。花束を手に持つ若者が手榴弾の代わりに花を投げる。アートが、戦争や紛争の中で愛と平和のメッセージを広めることができる力を象徴しているのだ。

 およそ100年前。オスマン帝国の下、ユダヤ人とアラブ人はそれぞれ仲良く暮らしていた。しかし、オスマン帝国の分裂と石油を狙ったイギリスが、アラブ人とユダヤ人両方に独立国家支援を約束したのが原因で、パレスチナでは今も尚戦争が続いている。イギリスは結局アラブ人との約束を破り、ユダヤ人との約束は守り、ユダヤ人国家イスラエルが生まれた。第二次大戦時、ナチスに600万人を殺されたユダヤ人のシオニズム思想は、到底他の民族には分からないものである。自分たちの国を建てることは長年の願いだった。その国が攻められれば、どんなことをしても守るだろう。ユダヤ・キリスト教でいうところの『隣人』とは、偶然そばにいた隣の人ではない。血のつながった家族や親せきのことである。家族を守るためならなんでもするのだ。ユダヤがアラブ人を殺し、アラブ人がユダヤ人を殺す。さらにバックにはアメリカとイランが加勢する。。。負の連鎖が止まらない。
 十文字のガソリンスタンドでは、『パレスチナで戦争が始まった。早めの給油を!』と呼び掛けている。。。
アートや歌の力が世界を少しでも明るくしますように。

Stevie Wonder ~ Love's In Need Of Love Today

Marvin Gaye...Mercy Mercy Me...Extended Mix...





半分くれる人

2023-10-10
朝7時に突然やって来て、「まだ食べてないでしょ、半分しよう!」と言って、自分のパンの半分を、差し出してくれる人がいる。熱々のコーヒーと一緒に。厨房のTさん、いつもありがとう。




ホームページリニューアル!!!

2023-10-09
雨のち
 ツインズのホームページがついにリニューアルになった。作業してくれた事務所のみんなありがとう!まだまだ未完成だけど、少しずつ手直しして素敵なHPにしていこう!
さて、久々の更新だ。少し身構えている。。。「またブログを書いてよ!」と、ひらきの職員が勇気づけてくれた。ありがとう。またよろしくお願いします。

東山魁夷

2023-05-29
雨が降り続いている。気温も下がって、長袖でないと寒かった。 霧がかった山々は、東山魁夷が描いたような風景だった。
朝から嬉しいことがあった。一つ目は、利用者が大きな梅漬けの入ったお茶を事務所に届けてくれたこと。その梅のエキスが染み出たお湯を飲んで、心も体もすっかり浄化された。
二つ目は、職員のMさんが事務所にわざわざコーヒーを淹れて持ってきてくれたことだ。少しの間だったけれど、話もしてくれた。嬉しかった。自分の思いを話すことは勇気がいることだ。思いを100パートそのまま言葉で表現することは、おそらく誰にもできないだろう。自分にもできない。それでも、言葉を選びながら話をしてくれる彼/彼女の気持ちと大切な時間を共有できて良かった。霧が少しずつ晴れて、森に光が差し、白い馬が現れますように。
2024年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社 風鈴
〒019-0801
秋田県雄勝郡東成瀬村田子内字長瀞51番
TEL.0182-47-3522
FAX.0182-47-3523
 
TOPへ戻る