本文へ移動

明日は味方

明日は味方

RSS(別ウィンドウで開きます) 

REAL BEAUTY

2018-09-27
 REAL BEAUTY 石鹸メーカーのDOVEのキャンペーン動画。
FBIの捜査に協力していた元似顔絵捜査官の男性は、カーテン越しに座った人間の証言だけを頼りに二つの似顔絵を描いていく。
一つは本人(Aさんとする)が自分の顔の特徴を伝えて描いてもらったAさんの似顔絵で、もう一つはAさんを見た他の人間がAさんについて証言して描いてもらったAさんの似顔絵。どちらもAさんの似顔絵なのに、なぜか前者は暗く、後者は明るいイメージを与える。。。続きは添付の動画を見てください。
 
 この動画に関連して、当社でも持ち味発見セミナーを開催しました。
自分の持ち味とは、他人の持ち味とは?そんなことを真剣に立ち止まって考えて、思いを伝える。
自分では気づかなかった自分の良さを面と向かって他人から伝えられることは、とっても恥ずかしいけれど、とにかく嬉しい。
その誉め言葉に、100%頷くことは到底できないけれど、いつも自分を支えてくれる言葉になることだってあるかもしれない。
 
 YOU ARE MORE BEUTIFUL THAN YOU THINK!
 (あなたはあなたが考える以上に美しい)
 
出席してくれた皆さん、講師の後藤さん、本当にありがとうございました。
 
 
 

お別れ

2018-07-25
 1年半余り当施設では不幸がありませんでしたが、先週老衰でお亡くなりになった方がいます。この施設を始めたての10年前からご利用してくださいました。彼女は脳梗塞で右麻痺があり、認知症もありましたが、筋金入りの生命力とでも申しましょうか、私などには到底及ばないような強い芯がある方でした。口癖は『明日ありと思う心の仇桜、夜半に嵐の吹かぬものかわ』でした。今日やることは今日やってしまえ、と何度も言われました。なくなってしばらくは、なんだか心に穴が開いたような感覚でした。
 葬儀には、実際に10年間寄り添って来た当社の介護員代表2名に出席させていただきました。葬儀の後の会食にもご招待いただき生前のこの10年間のお話を二人はご家族やご親戚に伝えたそうです。出席した2人も、後日話をきくと、仕事観が変わったと話しておりました。会社とご家族との本当のお付き合いを最後にさせていただいたように思えましたし、一つの区切りができました。本当にお世話になりました。社員一同、ご冥福をお祈り申し上げます。
 
 
 
 

ロボットの逆襲

2018-07-12
 今や生活になくてはならないコンビニ。かくいう私も毎日のように利用している。。。利用してしまっている。割高なのはわかるけれど、その名の通り、便利。気が付くと目に入るから、ついつい立ち寄ってしまう。。。その数は全国に55,000軒を超えるというから驚きだ。ついでに薬局は平成26年で77、000軒、神社は88,000軒あるそうだ。
 コンビニは近い将来、店員のいない店舗が増えてくるという。お会計はスマートフォンなどの端末で済ませてもらえれば、セキュリティーと商品を充実させるだけ。ロボットや最新技術が人の代わりをしてくれる。これがあれば人件費を削減できるし、夜勤もなくなる!!人口が減っていくのだから、ロボットができるところはどんどんやってもらったらいいと思う。新しい技術が普及すれば、どこかまわりまわって新しい仕事が生まれるのだ。電話やインターネットが広まって、仕事を失った業種もあれば、新たに生まれたビジネスも山ほどある。
 昨今、介護業界にもたくさんの先進の技術が入り込んでいる。介護職員の足腰負担軽減のための装着ロボット、記録作業軽減の端末やソフト、話し相手になって介護員も呼んでくれる人型ロボット。。。
 ところで、人型ロボットが本当に人と見分けがつかないくらいに進化してしまったときに、知能も運動能力も人間を上回ったときに、人にしかないと思っていた心を持ってしまったときに、果たしてロボットたちは人間にずっと従ったままだろうか。いったいこの世はどうなってしまうのか。ロボットがストライキを起こしたり、組合を作ったらどうなるだろうか。ナースコールに応えないロボットはいないだろうか。犯罪を犯すロボットはいないだろうか。心あるロボットの権利を守りながら共に生きていく覚悟をまだまだ現代人は持っていない!!!なんて、いまはまだ不要な想像に恐ろしくもなる。
 
 

Matthew 5:41

2018-06-13
 学生だった頃、ある先生の部屋の扉に貼られていた言葉があった。もう20年も前の話だし、メモを残していたわけではないので、少し曖昧だが、それは、If he needs one, give hime two or three.というものだったと記憶している。一つを求めるものがいたら、その倍、三倍を与えなさいというものだった。今思えばこれはマタイによる福音書にある言葉に似ている。
 
~マタイによる福音書~
if someone forces you to go one mile, go with him two.
1マイル強いるものがいれば、2マイル共に行きなさい。
 
他人が何かを強く望んでいるなら、どのような人であれ、その倍を用意できるようになりたい。お金なんかないけれど、全然心にも余裕がないけれど、気持ちだけは準備しておきたい。
 

歩けなくなる

2018-05-21
 これまでなんとか立って、なんとか歩いていたTさん。
ついに週末にトイレで2度転倒してしまい、歩くのがいよいよ難しくなってきた。
 そんな中でも、Tさんは食欲があり、前向きな考えができる方。もう一度歩けるようになるために、私も栄養と運動の面でサポートしていきたい。
2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社 風鈴
〒019-0801
秋田県雄勝郡東成瀬村田子内字長瀞51番
TEL.0182-47-3522
FAX.0182-47-3523
 
TOPへ戻る